アメリカに社会人留学!学校のコースや種類について

アメリカに社会人留学!学校のコースや種類について

私は学生時代にニューヨークでアメリカのネイルライセンスを取得し、ネイリストとして数年働いた後に社会人になってからアメリカの田舎の短大に留学を決意しました。

留学後にやりたいこと次第で選ぶコースや学校も大きく変わってきます。

私の体験談を交えてアメリカ留学の学校やコース選びについてお伝えしていきます。

アメリカ留学される方の参考になれば幸いです。

まずはアメリカの専門学校について。

私はニューヨークの美容学校でネイルを少し学ぶ機会がありました。

日本人の生徒さんもいて、平均年齢は20代前半から後半でした。

ニューヨークということもあってか、たくさんの人種がいた記憶があります。

でも、ネイルに関してはあまり技術力や教育レベルが高いとは言えなかったので技術向上のためにアメリカのネイルスクールに行かれることはあまりお勧めできません。

本格的なネイル技術の習得が目的であれば日本で学ぶか、独学でも十分です。

でもネイルの技術は基礎だけでオッケー、ネイルも英語も身につけたい!というのであれば語学学校よりもお勧めできます。

ヘア、メイク、エステ、ネイルなどコースもたくさんあるので、英語の習得がメインでおまけに興味のあるものを学ぶ、ということでしたらとってもおすすめです!

ネイルではなく、アメリカで高度な技術が学べるコースや学校もあると思うのでコースや科目によっては技術の向上目的でアメリカの専門学校に行かれても良いと思います。

私はフィリピンの語学学校に行ったのでアメリカの語学学校は通ったことがありません。

なので実体験はお話しできないのですが、社会人になってから語学学校だけのためにアメリカに行くのは時間とお金がもったいないような気がします。

でも語学学校だけのために留学するのではなく、語学学校に通いつつ現地で無給インターンをしてネイリストとしてのサロンワーク技術を身につける、などプラス@の目的があればとてもお勧めです!

本格的な留学はお金がかかるし、勉強はそんなにしたくないけどアメリカで生活してみたい!

お金をかけずにネイル技術も英語力も身につけたい!

逆にネイルのサロンワークの技術向上がメインでおまけに語学学校に少し通うとか(無給インターンでサロンワークの技術をお教えいたします)

本格的にお勉強をされたい方は語学学校に行くよりもコミュニティカレッジ(短大)四年制の大学に行くことをお勧めします。

短期だと専攻を選ぶ必要もないので好きな授業だけを受講することができます。

アートやビジネスなど好きな科目を受講できます。

英語力に不安がある場合は学校に付属の語学のコースがあるので受講しつつ普通の授業も受けられる学校を選ぶのをお勧めします。

本格的にアメリカに留学してお勉強をしたいなら、語学学校ではなく英語力も教養も身につくので短大や大学をお勧めします。

目的に合わせてアメリカ留学がハッピーな物になりますように!

関連ブログはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *