日本のネイル検定よりもアメリカでネイル留学がお薦め✩

日本のネイル検定よりもアメリカでネイル留学がお薦め✩

ネイリストを目指そうとすると、意外と時間とお金がかかることにびっくりされる方は多いです。

なので私はアメリカでのネイル留学やロスにあるネイルサロンでのインターンシップをとてもおすすめしています!

在宅ワークを検索すると、ネイリストのお仕事がたくさんヒットします。

ご結婚されていたり、お子さんがいらっしゃったりすると外で働くのはなかなか難しい、、

そんな方にも在宅で働けるネイリストという仕事はとても良いと思うのですが、日本でネイリストを目指そうとするとお金がとてもかかる、、、

某ネイルスクールの値段を見てみると、

95回の授業で1025750円、教材費は182000円、入会金33000円。

それ以外にシステム使用料もかかるらしいです。

また、日本のネイル検定を取得するのに受験料が一級で12500円かかります。

ジェル検定は上級で16500円もかかります。。

落ちたらもう一度払わなければいけません。

ちなみに私は一級に3回も落ちて4回目で受かったので一級受験料で五万円と飛んだことになります、、、笑

それに材料費も一度購入して終わり、というわけではなく練習してなくなったらまた購入しなければいけません。

実際は18万以上かかるのではないかと思います。

現実的な金額ではないですよね。。

この金額をかけてネイリストの資格を取得したとして、在宅ワークで元がとれるでしょうか?

長い目で見ればもちろんそれなりに稼ぐことは可能です。

でも、在宅ワークを探していてネイリストを目指す時って時間やお金が限られている状況が多いんじゃないかと思います。

そんな時に100万円以上かけてネイリストのスクールに通い、毎日検定のために練習して、自宅をネイル仕様に変えて集客に時間をかけるってかなり負担になりませんか??

じゃあどうするかって話なんですけど、要するに必要とされているスキルって簡単に言えばネイル技術全ての基礎と、ある程度の経験だと思うんです。

それを安く手に入れられれば日本のスクールや日本の検定を経験する必要はなくなるんですよね。

人それぞれ状況が違うので、ご提案出来る内容も変わってきますが、例えばオンラインサロンで日本にいながら基礎を学びつつ集客も並行して行なっていく。

多少お時間がある方はロスにある当サロンで無休インターンも可能です。

お給料をお支払いすることはできませんが、その代わりサロンワークに必要な技術をお教え致します。

時間に余裕がある方はアメリカのネイルスクールに通われるのも良いかと思います。

アメリカのネイル資格は技術によって分かれていないので、日本のネイル検定の一級から3級までの内容が網羅されています。

試験内容にはジェルが含まれていないので、アメリカのネイルスクールに通いつつ、ロスのネイルサロンでインターンをしてジェル技術を習得することも可能です。

もしも美容師免許をお持ちの方はアメリカのコスメトロジーライセンスにトランスファーも可能です。

アメリカのネイル留学や、オンラインサロン、インターンシップなど色々ご用意していますのでご自身にあった方法を併用して素敵なネイリストになってください✩

関連ブログはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *