アメリカにネイル留学するのは時間の無駄?

アメリカにネイル留学するのは時間の無駄?

現在の私たちが想像する“ネイル”はアメリカのニューヨークが発祥です。

元々は自動車の塗装用ラッカーを爪に塗ることから始まりました。

ネイルの発祥の地、ニューヨークに行ったらきっと最先端のネイル技術が学べるんだろうな…♡

 

私はそんな想いを持ってニューヨークに短期でネイル留学に行ったのですが…

理想と現実は全然違っていました(笑)

 

日本のネイル技術の方が何倍もすごいです。

日本のネイル検定の方が民間だけど何倍も難しいです。

 

アメリカでネイル技術だけを学びにネイルスクールに留学するのは時間もお金ももったいないです。

 

じゃあアメリカまでわざわざネイル留学する意味ないじゃん、

と思われるかもしれませんがそういうわけでもないです。

 

ネイルだけに興味があるなら日本で学んだ方が絶対に良いです。

わざわざお金を払ってまでアメリカにネイル留学する必要なんてありませんが、

アメリカにネイル留学したいなって考えてる人はきっと海外に興味があるんだと思うんですよね。

 

だったらどうせなら英語とネイルを一緒に学んじゃいましょ♪

 

アメリカにネイル留学をしてネイルを学びながら、英語や海外での生活も体験できたら最高じゃないですか?

 

そもそも留学って本来、留学先で経験した生活、現地の人との交流や文化を自分の中に落とし込んで日本に帰国したときに生かせるようにすることが目的だと思うんです。

 

せっかくアメリカに来るんだったら、ネイルスクールに行くだけ、語学学校に行くだけ、なんてもったいなさすぎますよ。

 

せっかくなら実際にアメリカのネイルサロンを経験しましょうよ!

 

具体的にどうやるかというと、

観光ビザか学生ビザで入国していただきます。

 

英語も本格的に学びたくてお金にも余裕がある人は語学学校に行きながらをお勧めします。

アメリカのサロンを体験できれば良いって人は観光ビザで。

アメリカに入国後、ロスのサロンでネイル技術を教えることができます。

 

日本に戻ってから、一人でネイルサロンを開業できるようにサロンワークやネイル技術をお教えします。

 

ぜひ一緒にアメリカで頑張りましょう!

関連ブログはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *