ネイリストは資格なしでも大丈夫!

ネイリストは資格なしでも大丈夫!

日本でネイリストを目指すなら、まず取得するのは日本ネイリスト協会のネイル検定だと思います。

 

大体のネイルサロンがネイル検定二級以上の人材を求めているので、ネイリスト検定二級は絶対に必要のように感じますが、資格はなくてもネイリストにはなれます。

 

日本にはネイルの国家資格がありません。

だから誰でもなれちゃうんです。

 

私が美容師免許を取得した時期が丁度、まつエクが美容師免許に含まれる時期でした。

なのでそろそろネイルも美容の国家試験に含まれるんじゃないかと噂されていましたが、結局は含まれませんでした。

 

日本はネイル協会が強すぎて厚生労働省が意見を言えない、、という噂もありました。笑

 

真実がどうなのかは置いておいて、現在の日本のネイル業界はネイル協会が“絶対“な雰囲気がありますが、ネイルの国家資格がないということは逆に言えば誰でもネイリストを名乗ることは可能なんですよね。

 

消費者からすればある程度の線引きはされていないと不安なので、民間とは言え資格を取得しておいた方が良いには良いのですが、ネイリストになるために絶対に資格が必要というわけではないんです。

 

一昔前まではスクールを卒業後、ネイリストの資格を取得したらネイルサロンに勤めるのが一般的でした。

でも最近はスクールを卒業してすぐに独立したり、セルフネイラーからいきなり独立したりするネイリストも増えています。

 

インスタやネイルブック、ネイリーなどで簡単に集客できる様になったこと、ネイル専用のレンタルスペースが増えてきて誰でもリスクが少なく独立可能になったことが主に関係していると思われます。

 

私も最近はGoogleの検索エンジンよりもまずはインスタでタグ検索するくらい、インスタって活用されてますよね。

 

ネイリーもネイルブックも写真からネイリストやネイルサロンを探せる様になっています。

 

このネイル可愛い!って思ってサロンページに飛んで、資格にこだわる人ってそこまでいないと思うんですよ。

値段とか口コミとかは見ると思うんですけど。

 

結局、資格がなくても支持されて評価されるネイリストにはなれるんです。

今はYouTubeなどでスクールに行かなくてもある程度基礎を学ぶこともできます。

 

資格を持っていると確かに箔は付きますしクライアントさんからの信頼度も違いますが、ネイリストの資格を取らない選択もあるということを覚えておいてくださいね!

 

参考になれば幸いです。

関連ブログはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *