ネイル留学するならカリフォルニアのネイルライセンスが◎

ネイル留学するならカリフォルニアのネイルライセンスが◎

アメリカにネイル留学をして、アメリカのネイルライセンスを取得しようと思ってもどの州のライセンスを取得するべきか悩みどころですよね。

アメリカのネイルライセンスは日本と違って全国共通ではなく、州によって異なります。

でも日本は民間資格ですがアメリカは州の資格なのである意味国家資格です。

 

州毎にライセンスが必要な分、州によって取得に必要な授業時間も異なります。

 

カリフォルニア州の必須時:400時間

ニューヨーク州:250 時間 ハワイ州:350 時間or 700 時間の見習期間

 

ご覧の通り、カリフォルニアのライセンスが一番時間がかかることが分かります。

カリフォルニア州のネイルライセンスプログラムはざっくりと

 

・ネイルケアの技術と実習

・マニキュアとペディキュア

・健康と安全

・法律

・健康と安全への考慮事項

・消毒と衛生

・細胞学、解剖学、生理学

です。

 

どの週も大体同じようなカリキュラムで同じようなことをやるのですが、一つ一つにかける時間は州によって異なります。

 

アメリカのネイルライセンスって、衛生面をすごく叩き込まれます。

日本はどちらかというと技術重視ですが、アメリカのネイルライセンスの場合は技術よりも衛生面重視です。

 

細菌や感染症など、日本よりも詳しく教えられました。

 

じっくりやりたいのであればカリフォルニアのネイルライセンスが良いですし、手っ取り早く取得したいのであればニューヨークでも良いと思います。

ちなみにニューヨークのネイルレベルは結構低いです。

 

でもカリフォルニアだとロサンゼルスのネイルサロンを経験したり、日本のネイルスクールに通うよりもLILANAILSでは安くサロン技術を教えることができます。

サロンワークやジェルネイルも同時に習得したいのであればカリフォルニアにネイル留学をしてカリフォルニアのネイルライセンスを取得されることをお勧めします。

 

ネイル留学もするのであればせっかくなのでアメリカのサロンワークも経験してみたくないですか?

 

総合的に、アメリカにネイル留学をするならカリフォルニアがお勧めですが、結局はご自身が興味のある場所じゃないとせっかく留学しても楽しめずに終わってしまうので興味がある州を選んでくださいね!

 

私はアメリカのコミュニティカレッジに留学したときエージェントに勧められてど田舎の州に留学したのですが、こんなにときめかない海外ってある!?ってくらい、毎回日本からアメリカに戻る時辛かったです。

アメリカに戻りたくなくて鬱でした…笑

 

そうならないためにも、色々な条件を加味して自分に一番合った場所を選んでくださいね!

関連ブログはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *