アメリカのネイリストたちのお給料事情

アメリカのネイリストたちのお給料事情

アメリカでネイリストとして働きたい。そんなとき、気になるのはお給料ですよね。

実際アメリカで働くネイリストたちがどれだけもらっているのかを調査してみました。

 

まず、アメリカはまだまだジェルネイルが主流ではないのでマニキュアやマッサージのみで経営しているサロンも少なくありません。

そうすると自然と単価は下がるのでネイリストのお給料も下がります。

 

ジェルネイルや長さだしも出来るいわゆる日本人が想像するネイリストも、マニキュアしかやらないネイリストも、マニキュアリストやネイルテクニシャンと名乗っているので見分けがつきません。

なので低いお給料はおそらくマニキュアのみの施術なのではないかと思います。

 

カリフォルニア州ロサンゼルスの場合、年収で

平均は$23,600でした。

低くて$18,442、高くて$30,478です。

 

ニューヨークの場合は平均が$25,100なのでカリフォルニアより少し高めです。

 

基本給に加えてチップも入ってくるので実際の年収はもう少し高いと思います。

 

最近はセレブリティネイルアーティストとして、たくさんのネイリストたちが活躍しています。

有名な日本人ネイルアーティストたちもアメリカでたくさん活躍していますよね。

 

一回の施術で$400+チップとはザラにあるので、彼らの給料はもっと高いと思います。

 

色々なネイリストがいて、得意とするデザインも違うので日本と同じくピンからキリまでたくさんのネイリストがいます。

 

稼げるネイリストになれる様、がんばっていきましょう!

参考になれば嬉しいです。

関連ブログはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *