アメリカでネイルを学ぶ前に、語学学校に行った方が良いの?

アメリカでネイルを学ぶ前に、語学学校に行った方が良いの?

こんにちは!

アメリカでコスメトロジーライセンスやネイルライセンスを取得したいけど英語が話せない、、、

 

そんな時、大体の人は語学学校に行ってからネイルライセンスの取得や、アメリカのネイルスクールを目指すと思います。

でも、語学学校が必要ない人もいますし、行ったところで時間の無駄になってしまう人もいます。

 

その辺りを掘り下げてお話ししていこうと思います。

語学学校に行った方が良いタイプと、行かなくても良いタイプもお話ししていきますのでぜひ最後までお読みください。

 

英語力に自信がないから最初は語学学校に行っとこうかな、と考える人はたくさんいると思いますが、中学校レベルの英語が理解できていて、英語を話す事に抵抗がなければ行かなくても大丈夫です。

あとはやる気があれば実戦で身についていきます。

 

それにアメリカの美容スクールではなく、LILA NAILSでのインターンの場合は全く英語が分からなくても大丈夫です。

私が日本語で基本的なことを教えるので、英語力は特に必要ありません。

 

でもアメリカ人と関わることもあると思うので徐々に覚えていくと思います。

 

私は基本的に習うより慣れろ!タイプなので、義務教育を終了した日本人なら語学学校に行かなくてもなんとかなると思っています。笑

 

インターンは慣れてもらいます。

 

じゃあどんなタイプの人が語学学校に行った方が良いのかを説明していきますね!

 

パターン1.

英語を話す事に抵抗がある人

日本人って英語を話す事に抵抗がある人がとても多いので、英語に慣れる、という意味で語学学校に通うのは良いと思います。

でもこの場合は長々と通い続けるのではなく、1ヶ月や2ヶ月など短い期間を決めて通うことをお勧めします。

アメリカ人って日本人と違って授業中でもバンバン質問するんです。

こんな簡単なこと聞いて良いのかなって躊躇する必要なんてありません。

英語を話す事に抵抗がある場合は語学学校で英語に慣れることで、その後ネイルスクールに行ったときに躊躇なく質問出来るようになります。

アメリカ人のクラスメイトとも仲良くなれるかもしれません。

 

 

パターン2.

中学校レベルの英語が理解出来ない人

アメリカのネイルスクールや美容学校を目指している場合は、全く話せないとモチベーションが続かないと思います。

分からない、理解出来ない事がストレスなのは言うまでもありませんが、全く理解出来ないとただただつまらないです。

それに病みます。笑

私は日本から全く英語が分からない状態で海外に行きましたが、最初の頃はカフェでcoffeeの発音すら通じず、授業にも全くついて行けず、もう無理、、、って泣いていたことを覚えています。

英語が理解出来なさすぎると、日本に帰りたい気持ちが大きくなってしまいます。

せっかくアメリカに来たんだから、ネイルも英語も楽しく身につけたいですよね!

 

 

パターン3.

学ぶよりも海外生活を楽しみたい人

アメリカにネイル留学って聞くと、海外の友だちに囲まれて、オフの日はみんなでワイワイ遊びに行って、、みたいな生活を想像されるかと思いますが、アメリカで友だちを作るってなかなか難しいです。

そもそも友だちを作るって社会に出ると結構難しい。

アメリカにせっかく来たんだから、オフの日は友だちと観光スポットにら遊びに行きたいとか、お勉強よりも海外の文化やライフスタイルに触れて色んなことを吸収したいとか、

アメリカでの生活に重点を置く場合は語学学校に行った方が良いです。

色んな国の友だちが出来ます。

アメリカ人は海外に興味がある人が少ないので、海外で生活をする外国人の大変さを分かち合える人は中々いません。

そんな中で、境遇が同じノンネイティブの友だちと一緒に英語を学ぶのは精神的にとても良いことだと思います。

 

語学学校に行った方が良いパターンをご紹介しました!

ご自身にあった方法でアメリカで素敵なネイルライフを過ごしてください♪

関連ブログはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *