車がなくても大丈夫!LAの交通事情

車がなくても大丈夫!LAの交通事情

こんにちは!ロサンゼルスでネイルアーティストをしているWakaです。

 

今回はロスの交通事情についてご紹介します。

ネイル留学だったり、インターンだったりでアメリカに来られる方達は気にされると思いますし、私も場所を選ぶときに、アメリカでも車がなくても生きていける場所を選びました。

 

ネイル留学中にわざわざ車にコストはかけたく無いと思います。

ロサンゼルス(アメリカ)は車社会だと聞いていませんか?

私もそう聞いていましたが、ロサンゼルスに限っては車はなくても大丈夫です。

 

もちろん場所にもよるので、あくまで中心地のお話になりますが。

 

ロサンゼルスの北側は国立公園なども多く、かなり自然が多い場所なので車は必須でしょうね。

 

確かに車があれば便利ですが、それは日本も同じかなと思います。

私は交通手段が発達している東京出身ですが、両親は車を持っていました。

 

でも、なくても大丈夫ですよね。

ロサンゼルスもそんな感じです。

 

日本だとバスよりも、電車を利用することが多いと思いますが、LAはバスがたくさん走っていて、私は電車よりもバス移動が多いです。

 

電車に乗る時も、日本のように電車から電車への乗り継ぎではなく、電車からバスへの乗り継ぎが普通にあります。

 

ちなみに私、日本にいたときはバス大嫌いでした。

いつ来るのかもよく分からないし、バス停とかもどこにあるのか謎だし。

 

まあ私が極度の方向音痴ということもあるのですが、、、笑

 

ロサンゼルスのバスはGoogle Mapで正確にバス停の場所や時間を表示してくれるので迷わずバス停に辿り着けます。

 

日本でもGoogleマップでバス停の場所を表示してくれますが、京都滞在時にこれに従ったらとんでもないところ(京都の山奥)たどり着いたことがあるので信用していません。笑

私が悪いんですけど、日本のバスよくわからないから嫌いです。

 

ちなみに、ロサンゼルスにはいくつかの会社のバスが走っているのですが、コロナでメトロのバスが無料になっています。

 

基本的に、LAのバスはフロントドアのみ開き、運転手さんの目の前で料金を支払い乗車、という流れです。

 

でも料金無料のバスは後方のドアも開きます。

現在の状況だと、ロサンゼルスのバスで後ろのドアも開いたら無料!って思って良いと思います。

 

最近はロサンゼルスが電車の駅をたくさん作っているので、そのうちもっと交通機関は便利になると思われます。

 

ですので、車はあったら便利だけど、なくてもなんとかなるよー!というのがロサンゼルスの公共交通機関の現在の状況です。

 

最近はウーバーもありますしね。

便利な世の中になりましたよね!

 

車を持たず公共交通機関を使用するデメリットとして、アメリカに長く住んでいる人に話を聞くと、

「バスって時間通りに来なくない?」

と言われます。

 

でも、私が2021年現在利用している限りでは異様に遅れたりとかはないです。

 

日本ほどの正確さは期待できませんが、遅れたとしても許容範囲内です。

しかも場所によっては頻繁に来るんですよね。

 

もしかしたら昔と比べて改善されたのかな?と思います。

 

ただ、早く着きすぎた時に待ってくれません。笑

 

Google Mapで行き先を指定すると遅延状況も表示してくれますが、速い場合もあるので気をつけましょう!笑

マップ情報よりも、念のために少し早めに行動した方が良いです。

 

ちなみに、メトロバスはオレンジが通常運行のバスで、赤いのが急行なのですが、たまに遅延の帳尻を合わせるために?オレンジでもRapid(急行)になっている場合もあります。

 

運転手さんに聞くと、普通に

「あ、スケジュール変わったんだよ〜」

と言われたので、あちらもあまり気にせず(笑)臨機応変に対応してるみたいです。

 

この辺りは行き先表示とともに、ちゃんとチェックしてください。

 

一応メトロの地下鉄にも触れておきます。

日本ではバス嫌いだった私ですが、ロスではバスより電車の方が嫌いです。笑

 

地下鉄だから仕方ないんですけど、全体的に暗いし空気もどんよりしている感じがしてしまって、、

しかも乗ってる人もなんかちょっと変。

 

バスも変な人が多いと言われていますが、私が利用している路線はそんな事はなく、電車の方が、この人大丈夫?って人が多いです。

 

やたら話しかけてくる人も多い。

しかも人も少なく、時間によってはガラガラなので何かあったときに助けてくれる人が周りにいないのも怖い。

 

あと、電車によっては停車駅のテロップが流れません。

私は英語ネイティブではないので、音声だけ(しかもうるさい中での聞き取りにくいこもった車内アナウンスのみ)で駅名を聞き取るのは結構難しいです。

 

こんなことを書くと電車に対してネガティブなイメージを持ってしまうかもしれませんが、あくまで個人的な意見なのでそこまで気にしないでください。

 

一応、防犯には気を遣いながら乗ってみてください。

危ないので深夜の時間帯の公共交通機関の利用は避けてくださいね!

 

あと、これは完全に余談ですが、私はお酒が大好きなので車の運転は日本でも基本的にしません。

 

アメリカって日本と比べると飲酒運転に対する規制が少し緩いです。

 

カリフォルニア州のドライバーハンドブックによると、

It is illegal to drive with a blood alcohol content (BAC) of 0.08% or more (0.04% for commercial vehicle drivers and 0.01% if under 21)

アルコールの血中濃度が0.08%で違法、乗用車の場合は0.04%で違法、21歳以下の人は0.01%でも違法。

 

と書かれています。

 

でもお酒って強い弱いあるし、アルコールによってはアルコール度数が低くても酔っ払う人は酔いますよね。

 

LILA NAILSから留学される方は飲酒運転はしないでくださいね。

 

中には変な運転をしなければ捕まらないからOkとか言う人もいますし、平気で飲酒運転をしている人もいます。

 

何かあったときに対処できない様なことはしないでください。

 

以上、ロサンゼルスでの公共交通機関の乗り方でした✩

電車とバスだけでも意外と色々な場所に行けるので、ネイル留学中の勉強や練習、お仕事の合間にたくさん観光もしてください♪

関連ブログはこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *