コスメトロジーライセンス

コスメトロジーライセンス取得と
ビザサポートについて

アメリカでネイリストになるためにはネイルライセンスを取得する必要があります。いくつか存在するライセンスの中で代表的なのがコスメトロジーライセンスです。

コスメトロジーライセンスとは?

コスメトロジーライセンスとはアメリカでネイル、ヘア、エステ、メイクアップのサービスが提供できるスタイリストのための資格です。日本でいう美容師免許に近いライセンスですが、ヘア以外にもネイルやエステ、メイクアップなど人に触れる美容サービス全体を提供できる資格です。

コスメトロジーライセンスの取り方は人によって変わります


アメリカで学生
(美容学校生)から始める方


日本で美容免許をお持ちの方
(国家資格がない)


カリフォルニアで
既にスタイリストの方


アメリカで学生から始める方

基本的にSSN(ソーシャルセキュリティーの)を持っていないとコスメトロジーライセンステスト(アメリカのネイリスト免許)を受けることができません。F1ビザ(学生ビザ)で学校卒業後に取得出来るOPT(Optional Practical Training)で、サロンで働きたいけどコスメトロジーライセンスがないから働けないと、お困りの方に対して弊社ではアメリカ個人ナンバーの配布をしています。その事によって、テストを受ける事が可能になります。

既に日本で美容免許をお持ちの方

日本で美容専門学校を卒業し美容師経験のある方は、カルフォルニア州規定の1600時間の美容学校履修時間を免除されます。日本の美容師免許のトランスファーによりカリフォルニアの美容学校での1,600時間の履修が免除されます。日本の美容専門学校卒業し、美容師経験がある方については、テストを受けて合格すればカリフォルニア州のコスメトロジーライセンスが取得できます。

まずはお問い合わせから!
LINEでのご連絡も可能ですので
お気軽にご相談ください。